経営者住宅ローンで事務所兼住宅を購入するには?

経営者の方が住宅ローンを利用する場合には、ご自身の住居としての家というだけではなく、事務所兼住宅の購入を考えるケースも多いかと思います。
そういった物件を購入する際にも経営者住宅ローンを利用することが可能です。
ただ、このような物件の場合には、金融機関ごとに条件が定められており、住宅の占める割合が50パーセント以上の場合には経営者住宅ローンの借り入れが出来るというケースが多いようです。
住宅ローンというのはあくまでも住宅の購入に対して利用できるものですから、住居スペースではなく会社の事務所として機能しているような場所としては利用することが出来ないのです。
きちんと住居としてのスペースを確保しておくことが大切です。